転倒防止対策を標準装備した脚立を輸入販売

こんにちは!株式会社LOSSのYです。

新しい担当者として今後ブログを好き勝手に書いていきます。

畜産に限らず様々な商品を中国から輸入して、安く皆様に販売することが会社としての責務です。今回ご紹介する【安全脚立】もよいものだというのは確かなのですが、それを日本へ持ってきてすぐに売れるかというとそう簡単ではありませんでした。

その脚立を日本の皆様に売るためには品質が確かか自分の目で確認する必要があります。さらに強度や安全性の面で第三者認証のようなものが必要だと考えさっそく調べると…

市場で売られている大手メーカーの脚立には以下の認証マークがついていることがわかりました。

①SGマーク

②JISマーク

③Aマーク

④仮設工業会マーク?

このうち③と④は業界団体の認証マークなので一商社である当社がいきなり入れるものではありません。却下…

②のJISマークは誰でも知ってる日本工業規格です。とはいってもすでに中国で特許も取って製品化されているものを日本の規格に合わせることもできず…却下。

そうすると①のSGマークが残ります。これは経済産業省が設立した製品安全協会が製品の安全を確認して認証するもの。〄の次にポピュラーなマークだと思います。今は実物を輸入し、この新しい概念でつくられた製品がSG規格に合うのか事前検査を受けることが先決!

その次は工場の認証と続きます・・・

仮に認証マークがなくても品質は変わりません。最大作業高さ2メートルの製品はそもそも認証対象外なんです・・・これはAマークも仮設マークも同じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です