転倒災害撲滅!安全脚立(踏み台)の到着が待ち遠しい

今回の輸入貨物には個人的に期待しています。

脚立作業における転倒災害を減らすことができる!という社会貢献にもなる商材がやっと届きます。

安全脚立

以前にも記事にしています。ベタな名前ですが他にいい名称無いですか?

本日は4シリーズある本製品の特長と違いをまとめました。

JYT-2 シリーズ

これは個人的にも欲しい一般家庭向けといえるモデルです。ミニバンなど車高の高い車の洗車に使いたい。もちろん家庭内の電灯交換にも。特徴は幅広ステップ(踏ざん)!これに尽きます!リンク機構で折り畳みもコンパクトです。天板高さは1200mmの最小サイズが一番使い勝手がいいのではないでしょうか。

JZT-1 シリーズ

こちらは一般的な専用脚立のイメージに近いものです。堅牢性がウリです。その分重量はやや重めとなっています。業務用にも十分耐えることができると思います。

YLT-1 シリーズ

なんでわざわざ岩場で撮影しているのか?・・・については後述します。

本シリーズは一見一番上の踏み台に似ていますが、踏ざんが狭くリンク機構がありません。その分軽量で壊れにくくなっております。一番の特徴は天板作業スペースが広くなっている点です。樹脂製ですがノンスリップ加工も施してあり実用性と軽量性に優れます。

転倒防止用の支持脚は通常2段階で構成されていますが、本シリーズは3段階となっていますので写真のような極端な使い方も可能です。岩場での作業を推奨するわけではありませんが(苦笑)、例えば階段での脚立作業が必要なケースもありますよね。そういった平面が取れない場合でも特別な準備無く安全に作業をすることができます。

写真では脚立本体の脚が片側2本宙に浮いていますね。通常であれば自立もできずに倒れます。当然ですね。

本シリーズの支持脚を展開、固定することで3本脚で立っている状態になります。さらに大きく張り出した支持脚により天板上で多少重心がずれても倒れません。(反対側にも支持脚を展開しさらに安全性を確保)

HWT-1 シリーズ

そして最後がこのHWT-1シリーズ

まず、作業高もあり高所作業としての安全対策は必要です。本シリーズの特徴は2段階の伸縮式脚立です。伸縮式ゆえ踏ざんは広くは取れません。その分天板作業スペースは広くなっています。

はしご構造で上下幅が同じです。通常であれば倒れやすそうな形状ですが、そこは全シリーズ共通の支持脚を固定することで、まるでピラミッドの頂上にいるような安定感を実現しています。

畳むとこんな感じ

当社は大手メーカーとは比べようもない小さな貿易会社です。現在お取り扱いいただける販売店様を募集しています。取扱量によってはスケールメリットを発揮してより有利な価格で卸させていただけると思います。

ネット購入はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です