中国製品ブログ

LOSSの扱う商品の実際の使用感など良いことも悪いことも書いていきます。会社をゼロから立ち上げる気持ちで頑張っています。

ブログ一覧

畜産牛用ミネラルソルトについて物申す

株式会社LOSS(以下当社)で扱っている主力商品のひとつがミネラルソルト(いわゆる鉱塩)です。

現在、在庫しているものは2020年7月ごろに輸入した新しいものです。

工場でできあがったものはこんな感じ

しかし、意外と知られていませんが塩は吸湿します。

「岩塩ランプが溶けた」という話も聞きます。

湿気の少ない海外では問題ないものが、湿気の多い日本では在庫している間に湿気を吸ってしまいます。

つまり塩のブロック自体が吸湿剤のようになってしまい常に濡れた状態になります。

製品はひとつひとつシュリンク包装されていますが完全ではありません。

保管中はなるべく湿気の少ない風通しの良い場所に保管して早めに使用してください。

湿気を吸ってしまったミネラルソルトも家畜への使用になんら問題はありません。ただ見た目がよくないという問題です・・・

これはまだいいほう・・・

でも家畜が舐めてすぐにこんな状態になるので

見た目を気にされないのであればB品として安く販売します。(肉牛用20kg)

99%塩ですので腐ったりすることはありません。カビの様に見えるものは吸湿により染み出した成分の結晶です。ご安心ください。

ご興味ある方はお問い合わせください。

0299-77-5885

安全脚立改め不倒脚立 倒れない 転倒防止 アルミ脚立

【倒れない脚立】ですがすでに見本が十数台入荷しています。

商品名称ですが今まで【安全脚立】と仮に呼んでいましたが、中国メーカーの商品名が【不倒梯子】なので・・・それに倣って【不倒脚立】ではいかがでしょうか?

これは今朝の当社ロビーの写真です

お世辞にもきれいな会社ではないのですが・・・脚立を展示するために床などできる限り掃除しています。ぜひ一度ご覧ください。

気になる脚立の品質ですが、中国で長く販売しているだけあって全体的な完成度は合格点だと思います。細部に気になる個所はありますが、それらは製造メーカーに直接要望を出して改善させることもできます。

写真からはみ出しているような3メートルクラスの踏み台形状の脚立は比較的軽量であることがウリの一つですが、小型モデルに比較してどうしてもカッチリ感は劣りますね。長さが倍になっているのですから当然と言えば当然ですが。もちろん実用上問題ない強度は有しております。

それでも顧客の要望があればアルミ材を太くすることも可能です。

工場と直でつながっていますので改善しながら日本市場に合わせた製品を作り上げていきたいですね。

お取り扱いいただける販売店様を募集しています。

詳しくは当社 0299-77-5885 までお問い合わせください。

転倒災害撲滅!安全脚立(踏み台)の到着が待ち遠しい

今回の輸入貨物には個人的に期待しています。

脚立作業における転倒災害を減らすことができる!という社会貢献にもなる商材がやっと届きます。

安全脚立

以前にも記事にしています。ベタな名前ですが他にいい名称無いですか?

本日は4シリーズある本製品の特長と違いをまとめました。

JYT-2 シリーズ

これは個人的にも欲しい一般家庭向けといえるモデルです。ミニバンなど車高の高い車の洗車に使いたい。もちろん家庭内の電灯交換にも。特徴は幅広ステップ(踏ざん)!これに尽きます!リンク機構で折り畳みもコンパクトです。天板高さは1200mmの最小サイズが一番使い勝手がいいのではないでしょうか。

JZT-1 シリーズ

こちらは一般的な専用脚立のイメージに近いものです。堅牢性がウリです。その分重量はやや重めとなっています。業務用にも十分耐えることができると思います。

YLT-1 シリーズ

なんでわざわざ岩場で撮影しているのか?・・・については後述します。

本シリーズは一見一番上の踏み台に似ていますが、踏ざんが狭くリンク機構がありません。その分軽量で壊れにくくなっております。一番の特徴は天板作業スペースが広くなっている点です。樹脂製ですがノンスリップ加工も施してあり実用性と軽量性に優れます。

転倒防止用の支持脚は通常2段階で構成されていますが、本シリーズは3段階となっていますので写真のような極端な使い方も可能です。岩場での作業を推奨するわけではありませんが(苦笑)、例えば階段での脚立作業が必要なケースもありますよね。そういった平面が取れない場合でも特別な準備無く安全に作業をすることができます。

写真では脚立本体の脚が片側2本宙に浮いていますね。通常であれば自立もできずに倒れます。当然ですね。

本シリーズの支持脚を展開、固定することで3本脚で立っている状態になります。さらに大きく張り出した支持脚により天板上で多少重心がずれても倒れません。(反対側にも支持脚を展開しさらに安全性を確保)

HWT-1 シリーズ

そして最後がこのHWT-1シリーズ

まず、作業高もあり高所作業としての安全対策は必要です。本シリーズの特徴は2段階の伸縮式脚立です。伸縮式ゆえ踏ざんは広くは取れません。その分天板作業スペースは広くなっています。

はしご構造で上下幅が同じです。通常であれば倒れやすそうな形状ですが、そこは全シリーズ共通の支持脚を固定することで、まるでピラミッドの頂上にいるような安定感を実現しています。

畳むとこんな感じ

当社は大手メーカーとは比べようもない小さな貿易会社です。現在お取り扱いいただける販売店様を募集しています。取扱量によってはスケールメリットを発揮してより有利な価格で卸させていただけると思います。

ネット購入はこちら

中国製品の品質はよくなったのか?

当社は主に中国製品を扱っています。

その肝心の商材ははたして日本のユーザーに向けて提供できる品質なのかどうか?

現在、良くも悪くもほとんどの製品はMade in Chinaです。これは紛れもない事実です。

例えば大手日本ブランドのカメラも多くは中国製です。

それらは日本やドイツといった一流企業の中国工場という位置づけなので、純粋な中国製品とは言えません。日本で流通している商品のほとんどはこういった日本企業が指揮する中国の生産ラインで作られています。

私どもが輸入して販売するものは純粋な中国製品です。

正直、日本における中国製品のイメージはよくありません。「安かろう悪かろう」というのが大勢を占めます。

中国製品の品質は年々よくなってきています。特に製品化への熱意と行動力は目を見張るものがあります。

商材ではないですが一つの例として航空機をとりあげます。

EU6671 B-3328

ARJ-21 中国製の小型ジェット旅客機です。

FAAの耐空証明が取れていないとか、MDのコピーとか空飛ぶ棺桶とか日本では散々な言われようです。確かに新製品としては完成度はやや劣るのかもしれません。でも堅実な設計でもちろん墜落事故などおこしていません。

そしてわれらが三菱航空機のスペースジェット(旧MRJ)

ご存じのように度重なる遅延に加えてコロナによる航空業界の先行き不透明さから事業を縮小。アメリカ向けの70席仕様は凍結と散々な状態です。

結果を出して雇用を創出しているという点では中国の勝ちにも見えます。

何が言いたいかというと、良いものを作って市場に供給したいというのは同じはずです。そのプロセスが日本と中国では大分異なるような気がします。

確かに変なものもたくさん作ってきましたが、世界の工場と呼ばれ、近年の中国製品の実力は確実に上がっています。

10年後、中国製品の評価はどうなっているでしょうか?

中国のやきいも焼き器を使ってみた

当社で扱っている焼き芋ローストパン

持って帰って自宅で使ってみました。

ユニフレームのファイアグリルでキャンプ気分♪我が家はいつもこの焚き火台兼バーベキューグリルですべて煮炊きします。

素材は鋳物。構造は中央にしゃぶしゃぶ鍋のような煙突?があり中からもしっかり熱が通ります。ダッチオーブンのように上に炭を置くこともできます。

ダッチオーブンのようでもありますが角に穴が開いています。これは適度に水分を飛ばすのがおいしい焼き芋のコツなんだとか・・・

内部は突起やフィンがあり食材が鍋肌に直接触れないようになっています。石焼き芋の石の代わりですね。

30分程度で開けてみる。

串を指すとしっかり中まで焼けています。

じゃがいもは途中から思いついて投入したのでまだ生焼け

断面拡大!

蜜も出ておこげもなかなかいいんではないでしょうか。

・・・

じゃがいもにはバターです♪

時間差でジャガイモもおいしく焼けました。

・・・

使用後のお手入れは十分加熱して燃やし切ってからブラシでおそうじ

中華鍋と同じで保管中に錆びないように薄ーく油をなじませておきましょう。

・・・

この中国焼き芋ローストパンも当社で販売しています。また、写真では中国の文字や特許番号が刻印されていますが、これを自由に変更することが可能です。(例えば販売店様のPBとするなど)

お取り扱いいただける販売店様いらっしゃいましたら当社営業(0299-77-5885)までお問い合わせください。